2008年3月31日月曜日

DS#22 リザルト by PaintMonster

20080329 DS#22 札幌のリザルトです。



今回の札幌DSは日中にスケッチクロールからはじまりました。
天候はあいにくの雪でしたが、地下街に逃げ込んだので、
寒さを感じずにスケッチできました。



スケッチクロールには3名の参加者がありました。
札幌の地下鉄大通り駅の改札付近は広い待ち合わせ場所があるので
このスペースで待っている人々を重点的にスケッチしました。



ドローイングセッションは、午後5時から私のアトリエで行いました。
今回は結果的に7名の参加でしたが、食べ物を食べながら飲みながらの
アットホームな雰囲気でゆっくりとできたのが良かったなぁと思っています。

自分で食べ物や飲み物を持ち寄るのって、社会人になってからはあまりしていないので
なんとなく新鮮味があっていいですねぇ。

私のアトリエということもあり、画材も通常のDSで使わないアクリル絵具なども試すことができたり、
紙の種類も数種類用意してあるので、試している方もいました。

今回は7名でしたが、スペース的には1つの部屋にみんな入ってもゆとりがあったので、
最大20名のキャパというのはいい読みだったのかもしれません。
しばらくは札幌DSをここでやってもいいのかなぁ・・・と思います。

そして今回の私のテイクです。
まずはスケッチクロール(SC)でのスケッチ。


▲待ち合わせ場所へ向かう地下鉄の中で2枚描きました。


▲札幌地下鉄大通り駅の改札付近で待つ人。



▲コチラ2枚とも札幌地下鉄大通り駅改札付近に隣接しているお店と待つ人たち。

この場所は待っている人たちがたくさん居て、
基本的に待っている人たちは3~5分は動かずに「待っている」ので
スケッチのモデルとしては非常に良いですねぇ。
ただし、今日は久々に寒い日で、雪まで降ったので、服装が冬物に逆戻り。
札幌の冬ファッションは黒や茶、紺などのシックな色合いが多いので、
春の装いを期待して行ったのにシックな装いにになってしまっていたのがちょっと残念です。

そして、こちらはドローイングセッション(DS)でのテイクです。

今回は初めてのホームペーティ風DSということもあり、
話していたり、ホストということもあり、いろいろと動いているうちに
時間も遅くなってきたので、後半に追い上げるように描くことになってしまいました。

でもアクリルやガッシュまで使って描けたのがDSとしては新しくて面白かったですよ。


▲ピンクのウサギくん。
このキャラクターをもう少しシェイプすると何かに使えそう・・・。


▲話をしながらのドゥードゥル。


▲アクリルで描いたガール。
これももう少しシェイプを整えて、何かに使おう・・・。

スケッチブック3ページ分しか描かなかったので、次回はもっともっと描きたいなぁ。
ちなみに、来週末の4月5日にもDSをやりますので、ぜひ!

1 件のコメント:

Anthony Holden さんのコメント...

再度感動いたしましたぁ!